<< 日曜アンサンブル | main | ハッカスプレーとお菓子 >>

岡本太郎「明日の神話」

長崎の原爆の日に思うこと。
今日も通った、渋谷にある岡本太郎氏の「明日の神話」。メキシコのホテルから依頼されたものの、未完成で彼の作品も放置になる。その後、時を経て岡本敏子さんが中心となり修復され日本に戻ってきた。
NHKのドキュメントだったか、その時の敏子さんの説明は、
「原爆という残酷な力が炸裂するのと同じくらいの強烈さで、人間の誇りの力が燃え上がっている。
画面全体が哄笑していて、悲劇に負けていない…その先にこそ『明日の神話』が生まれるのだ」という岡本太郎の痛切なメッセージが込められています!というもの。
本物の芸術家の奥の深さを改めて、痛感した。敏子さんは原爆を受けた日本に生まれた私達の心に、負けない心を刻むため、ここに置いたに違いない。詳細は↓
https://www.ebook5.net/blog/asunoshinwa_shibuya/

ECO * アーティスト * 23:47 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ