<< 学校も5月連休明けスタート! | main | 4/12日までを全コース休業とし補講日を設定しました! >>

Please stay home!

N.Y在住の友人も政府の外出自粛を軽視して新型コロナに感染してしまいました。

金曜の都知事の発表どおり、まずは4/12まで外出自粛頑張りましょう❗世界中の皆で情報交換し合って乗り切りましょう🍀不休で働く医療関係者の皆さま深く感謝致しますm(__)m私達ができるのは、外出自粛で感染しないことですね!

少し長いですが、世界中の方々に少しでもお役に立てばと思います❣

ニューヨークより、日本のお友達へ、
東京がニューヨークの二の舞にならないよう祈りつつ、投稿しています。
★行政機関の「外出自粛」はまもる。NY市では、州や市の要請を無視した若者たちがウイルスのキャリアになり感染を広げました。今では、ニューヨーク市からの移動者に自宅待機2週間を要請する州が増え、例えばフロリダに入州して違反したニューヨーカーには、約5万円の罰金と刑務所行さえほめのかされています。
★死亡するのはハイリスクの人、感染を広げるのは健康な人。
あなたの近くに、75歳以上の祖父母、基礎疾患、高血圧、糖尿病、肺に疾患のある人がいたら、訪ねるのやめましょう。同居している場合2メートル以上離れて会話する、食事の時間をずらすなど。
★無症状でも、あなたも感染しています。
鼻がぐずぐず、コンコン空咳がでる。でも直っちゃった、という人、ウイルスを持っている可能性があり。私の娘(20代)の周りでは「食事の味や匂いもわからない→1週間ほどで治った」と地下鉄で会社に出勤、夜はクラブへ。そんな時期が2週間ほど続き、感染者が爆発的に増えました!
★数字に惑わされないこと。
感染数や致死率などの数字は、正確でないことを前提に。各国により検査数や方法が違い、人口数や人口密度の違う国や都市同士での数字を比較するのもナンセンス。
★「念のために病院にいく」のはNG!
人口密度の高い大都市で、医療現場が破綻。ベッド数と人口呼吸器の致命的な不足、医療従事者の不足とストレスが、死亡者増加の原因です。自力で治す努力を!本当に治療が必要な人達のために、医者のエネルギー、病院のベッドと治療機器を利用可能な状態に!
★今新型肺炎に効く薬は、自分の抗体だけ。
軽症なら自宅治療で回復します。大切なのは、強い免疫力を作っておく事。抗体を向上する生活と食事と禁煙に踏み切りましょう!
★仕事や会社より命のほうが大切。
2週間ほど前、NY中の会社がリモートワークに。仕事も健康や家族があってのもの、ということを忘れないでください。

最後に私ごと。
現在、タクシーなどを利用せず、友との集まりもせず、週に1度食糧、必需品を買いに出るのみ。スーパーやドラッグストアでは、他の人々と2メートル以上間隔をあけて移動。ロックダウンが何週間も続くと、精神的に疲労するかと思いますが、前向きでポジティブに生活しましょう!
各地で頑張ってらっしゃる、世界中のお友達、ご連絡取り合いましょう。
2020年3月27日
眞田陽子

ECO * NEWS * 17:45 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ