<< JASRAC | main | 尚美謝恩会Part1 >>

宇宙物理学者ホーキング博士逝く

宇宙物理学者ホーキング博士が3.14.2018、76歳で亡くなった。奇しくもアインシュタインの誕生日であり、円周率の日で死にぎわまで綺麗と報道される。ホーキング氏は、気候変動や伝染病、人口増加などの要因で地球上でのわれわれの生存に大きな脅威をもたらすと予測してきた。https://wired.jp/2018/03/14/stephen-hawking-starmus-speech/

筋肉ジストロフィーの病とも戦い、病気と闘う人たちに勇気を沢山与えてくれたのは勿論、宇宙物理学を一般の人にもわかり易くユーモラスに伝えた人でもある。「人生を他の人の為に全うする!」のお手本の様な方だった。世界中がそう思っていると思う。もう一度彼の本を読んでみたいと思う。

ECO * NEWS * 18:20 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ