<<  『9/13(土)第3弾「Work Shop&Live @ Encore渋谷』   歌ものGroove&サポート極意 | main | リハ for Performance in one heart >>

Bechsteinというピアノ

 今日は、終日「エリーゼ音楽祭東京予選の審査員書く」で、ティアラ江東の小ホール♪
ピアノは「Bechshtein」ですピアノ
普段レッスンでは、Bechを使っていて、ひと言で言うなら、カラフルでよく鳴るピアノ。
阿久澤先生が「リスト音楽院の小ホールもBech」と教えてくれた。
色彩豊かだから、ドビュッシーが愛したのは良くわかるけど、P系にこだわった彼が、どうして「ppp」とかまでを、これで出そうと思ったんだろう?今だにわからん。
このピアノでP系を表現するのは至難の技でーす。
リストが愛したピアノなら、判るとけど、と、妄想は広がる。
楽器も個性色々で面白いですよねーウィンクハート  byピアノオタクERIundefinedピアノ
*因みに昨日、8/22はドビュッシーのお誕生日!Happy Birthday Happy Birthdayハート
ECO * Piano * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ